日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

おしらせ

「新型コロナウイルスの影響について 緊急アンケート」

新型コロナウイルス感染症に関わる様々な影響や要望を把握し、国・県・市町村議員団とも連携をとり対応を進めています。医療、介護、教育、保育、経営、休業補償、日常生活で困っていることなど、ご意見、情報などお寄せ下さい

アンケートはこちらから
↓↓↓↓↓

緊急アンケート

新着記事

事業者への支援求める 党秦野市議団が市に要望書

事業者への支援求める 党秦野市議団が市に要望書

神奈川県秦野市の日本共産党市議団の露木順三団長と佐藤文昭市議は5月25日、高橋昌和市長にあて「緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を提出しました。 (しんぶん赤旗 6/2より)  
カジノ誘致 住民の意見判断材料ない

カジノ誘致 住民の意見判断材料ない

政府が策定するカジノを中核とした統合型リゾート(IR)整備に関する「基本方針(案)」について5月27日、日本共産党横浜市議団(荒木由美子団長)は、国土交通省から聞き取りを行いました。 (しんぶん赤旗 6/2より)  
水道料金 横浜市は値上げ!

水道料金 横浜市は値上げ!

日本共産党横浜市議団(荒木由美子団長、9人)は5月28日、林文子市長に新型コロナウイルス禍での市水道料金の値上げ中止と水道料金の減免措置を求めて申し入れました。小林一美副市長、大久保智子水道局長が応対しました。 (しんぶん赤旗 6/2より)  
パワハラ防止法施行 禁止規定なし 指針で義務 労組 職場から取り組み訴え

パワハラ防止法施行 禁止規定なし 指針で義務 労組 職場から取り組み訴え

パワハラ防止法施行 禁止規定なし 指針で義務 労組 職場から取り組み訴え 2020年6月2日【国民運動】  企業にパワハラの防止措置を義務付ける改正労働施策総合推進法が1日、大企業を対象に施行されました。中小企業は2022年4月から適用されます。  同法はパワハラを「行ってはならない」とするにとどまり、行為そのものを禁...

しんぶん赤旗

新聞『新かながわ』

「新かながわ」2020年4月19日(第2538)号

「新かながわ」2020年4月19日(第2538)号

新型コロナ PCR検査“なかなか受けられない”帰国者・接触者外来に紹介、わずか1%程度  新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらない中、感染を確認できるPCR検査が「受けられない」という苦情が、日本共産横浜市議団の古谷やすひこ副団長に寄せら...
続きを読む
Return Top