日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

おしらせ

#新型コロナ学生実態アンケート

日本共産党神奈川県委員会は、学生の皆さんの願いを議会で取り上げ、実現に向けてとりくんでいます。
「バイトがなくなり学費が払えない」「実習、実技ができず試験にうかるか不安」「オンライン授業なのに施設費コミコミで学費100%払うのはおかしい」など、学生にも深刻な影響が広がっています。
一方で、「学費半額を」の訴えが全国に広がり、不十分ではありますが、国は困窮学生への10~20万円給付、厚木市では学生1人5万円の給付金を決めるなど、学生の皆さんの声が政治を動かしています。
ぜひ、あなたの声をお聞かせ下さい。
お寄せいただいたご意見・ご要望は、国政や県政、各市町村の政治に届け、改善に向けて力を尽くします。

新型コロナ学生実態アンケートのページはこちらをクリック

 

新着記事

新型コロナ 軍人ら移動制限緩和 横須賀基地 情報非公開のまま

新型コロナ 軍人ら移動制限緩和 横須賀基地 情報非公開のまま

新型コロナ 軍人ら移動制限緩和 横須賀基地 情報非公開のまま 2020年7月3日【政治総合】  神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地は1日、新型コロナウイルス感染症による軍人・軍属などの移動制限を緩和しました。地元では「情報公開もせずに緩和を進めることは許されない」との怒りの声が上がっています。  同基地では3月25日か...
カジノ反対でエール 宇都宮候補に横浜の市民団体

カジノ反対でエール 宇都宮候補に横浜の市民団体

「カジノの是非を決める横浜市民の会」の小林節、岡田尚両弁護士は6月30日、東京都知事選(7月5日投票)の宇都宮けんじ候補に「カジノ反対でがんばれ」とエールを送りました。 (しんぶん赤旗 7/3より)  
妊婦休職助成申請 通院せずできます 畑野氏聞き取り

妊婦休職助成申請 通院せずできます 畑野氏聞き取り

妊婦休職助成申請 通院せずできます 畑野氏聞き取り 2020年7月3日【社会】  新型コロナウイルス感染防止のため休職した妊娠中の労働者を雇用する事業者への助成制度に関連し、医師や助産師が作成する「母性健康管理指導事項連絡カード」がなくても助成を受けられることが分かりました。日本共産党の畑野君枝衆院議員が2日、厚生労働...
「また土砂崩れ怖い」はたの議員ら調査

「また土砂崩れ怖い」はたの議員ら調査

日本共産党の、はたの君枝衆院議員、井坂新哉県議団長と、岩室年治、橋爪明子両逗子市議は6月26日、前日に神奈川県逗子市新宿4丁目の住宅地で起きた土砂崩れの現場を視察しました。 (しんぶん赤旗 7/3より

しんぶん赤旗



新聞『新かながわ』

新かながわ」2020年6月28日(第2546)号

新かながわ」2020年6月28日(第2546)号

「新型コロナ対策PCR検査対象の拡大、医療機関への財政支援を少人数学級に踏み出せ」神奈川県議会石田議員が代表質問  神奈川県議会は、各会派の代表質問を6月16〜18日に行いました。日本共産党は石田和子県議が質問に立ち、医療機関への財政支援や...
続きを読む
Return Top