日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

おしらせ

#新型コロナ学生実態アンケート

日本共産党神奈川県委員会は、学生の皆さんの願いを議会で取り上げ、実現に向けてとりくんでいます。
「バイトがなくなり学費が払えない」「実習、実技ができず試験にうかるか不安」「オンライン授業なのに施設費コミコミで学費100%払うのはおかしい」など、学生にも深刻な影響が広がっています。
一方で、「学費半額を」の訴えが全国に広がり、不十分ではありますが、国は困窮学生への10~20万円給付、厚木市では学生1人5万円の給付金を決めるなど、学生の皆さんの声が政治を動かしています。
ぜひ、あなたの声をお聞かせ下さい。
お寄せいただいたご意見・ご要望は、国政や県政、各市町村の政治に届け、改善に向けて力を尽くします。

新型コロナ学生実態アンケートのページはこちらをクリック

 

新着記事

川崎 差別街宣に抗議 禁止条例施行 市民ら監視行動

川崎 差別街宣に抗議 禁止条例施行 市民ら監視行動

川崎 差別街宣に抗議 禁止条例施行 市民ら監視行動 2020年7月14日【社会】  全国初となるヘイトスピーチを禁止する罰則付きの条例が7月から施行された川崎市で12日、排外主義団体がJR川崎駅前で行った差別街宣に対し多くの市民が抗議の声をあげました。差別発言がないか、市の担当者も現場で監視。集まった市民は「条例違反で...
医療支援など意見書可決

医療支援など意見書可決

神奈川県議会第2回定例会は10日、新型コロナウイルス対策の補正予算や医療機関への支援を求める意見書など5件を全会一致で可決し、閉会しました。日本共産党の上野たつや議員が賛成討論しました。 (しんぶん赤旗 7/14より)  
苦しむ人身近にいる

苦しむ人身近にいる

フラワーデモが行われました。県西地域での開催は2回目で「FLOWER DEMO県西」の主催です (しんぶん赤旗 7/14より)  
教科書採択傍聴は事前抽選

教科書採択傍聴は事前抽選

横浜市教育委員会は6日、市立中学校などの教科書採択(2021年度以降使用分)の会議傍聴について、事前抽選すると発表しました。応募期限は16日です。 (しんぶん赤旗 7/11より)  
補正予算案を可決 共産党は賛成

補正予算案を可決 共産党は賛成

横浜市議会第2回定例会は7日、新型コロナの追加対策としての医療体制の強化などを盛り込んだ補正予算案を賛成多数で可決し、閉会しました。 (しんぶん赤旗 7/11より)  

しんぶん赤旗



新聞『新かながわ』

新かながわ」2020年6月28日(第2546)号

新かながわ」2020年6月28日(第2546)号

「新型コロナ対策PCR検査対象の拡大、医療機関への財政支援を少人数学級に踏み出せ」神奈川県議会石田議員が代表質問  神奈川県議会は、各会派の代表質問を6月16〜18日に行いました。日本共産党は石田和子県議が質問に立ち、医療機関への財政支援や...
続きを読む
Return Top