日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

コロナウイルス問題と取り組み

新型コロナウイルスに関連し、不安や懸念、疑問などが多く寄せられていることから、各地の共産党議員は自治体に緊急で申し入れをしています。その内容とあわせて、解決した点などもあわせて紹介していきたいと思います。

 

休校補償1万5000円に

加藤勝信厚生労働相は26日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による小学校などの休校で保護者を休ませた企業に対する助成金の上限を、1人1日当たり1万5000円に引き上げると発表しました。従来は8330円。子どもの世話で仕事を休んだフリーランス労働者に対する給付金も、従来の日額4100円から7500円に増額します。 (しんぶん赤旗5/27より)  

神奈川県医労連

神奈川県医療労働組合連合会(吉岡孝広執行委員長)は22日、黒岩祐治知事にあて、新型コロナウイルス感染症の対応でひっ迫する医療・介護労働者への財政支援の強化を求める要請書を提出し、県庁で会見しました。 (しんぶん赤旗5/26より)  

ラジオとともに コロナ禍 思いを電波に乗せて 政権批判も生活不安も

桑田佳祐さん「医療現場は」歌に 桑田佳祐さんは、2日放送の「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(東京FM土後11・0)で、自作の歌「ステイホームブルース」を披露。「聴いてくれる?大した曲じゃないんですけど」と謙遜(けんそん)しながら紹介しました。 1番から5番の歌詞で構成。「治療薬もワクチンもない」「医療現場はもうギリギリ」「早く(PCR)検査してほしい」「我々は共に不安は乗り越えよう」と歌…

コロナ禍でも演習 富士で陸自 弾薬 総額43億円

コロナ禍でも演習 富士で陸自弾薬総額43億円 2020年5月24日【社会】 陸上自衛隊の国内最大規模の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が23日、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で行われました。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため一般公開は中止し、ライブ中継のみで公開。例年参加していた海上自衛隊や航空自衛隊、水陸機動団や空挺(くうてい)団などは参加を見送りました。 規模が縮小された下…

県に5回目の申し入れ-神奈川

日本共産党神奈川県議団と県委員会は13日、県庁で新型コロナウイルス感染対策の抜本的強化を求めて、黒岩祐治知事にあて、申し入れました。県議団が各団体や個人の声を要望書にまとめたもの。県議団の県への申し入れは5回目。 (しんぶん赤旗5/23より)  

本を読める工夫を-神奈川

神奈川県海老名市の「図書館と市民を結ぶ海老名の会」は13日、市立図書館の休館見直しと代替措置を求める要望書を、内野優市長あてに提出しました。 (しんぶん赤旗5/23より)  

Return Top