日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

奨学金

Tagged
中学校給食補助制度を 神奈川県議会 大山奈々子県議が採択主張 

中学校給食補助制度を 神奈川県議会 大山奈々子県議が採択主張 

 神奈川県議会第3改定例会は14日、2016年度一般会計補正予算案など25議案を可決し、休会しました。 日本共産党の大山奈々子県議が、7件の議案に反対し、請願3件の不採択に反対する立場で討論しました。 大山奈々子議員は、補正予算案に盛り込まれている、県立保健福祉大学の独立行政法人への移行準備費に関して、同法人化によって...
「神奈川の学生のみなさんへ」学生さん向けのHPが公開されました。

「神奈川の学生のみなさんへ」学生さん向けのHPが公開されました。

( 「神奈川の学生のみなさんへ」HPのトップページ) 日本共産党神奈川県委員会は 「神奈川の学生のみなさんへ」、学生向けのHPを開設しました。学ぶこと、奨学金、ブラックバイトなど学生のみなさんが普段疑問に思っていること、世の中の出来事などを紹介しています。また、この間発表された学生に関わる党の政策などが一同にみれるよう...
ビブレ前無党派層のみなさんに訴える・・・小池書記局長・参院議員ほか(6/25(土))

ビブレ前無党派層のみなさんに訴える・・・小池書記局長・参院議員ほか(6/25(土))

 (高島屋前で訴えるあさか由香候補) (ビブレ前で訴える、左から椎葉かずゆき参院比例代表候補、小池晃書記局長、あさか由香選挙区候補)  25日(土)午後、買い物客で賑わう横浜駅に西口高島屋前を中心に周辺を、withあさか由香のメンバー、ミナカナなどのこの宣伝をネットで知ったみなさんと一緒に宣伝を行いました。夕方6時から...
「国公立も私立も、学費は10年かけて半額に!」ラジオ日本の政見放送収録

「国公立も私立も、学費は10年かけて半額に!」ラジオ日本の政見放送収録

ラジオ日本(横浜市)で政見放送の収録がありました。。あさか由香候補が気持ちを込めて訴えようと頑張りました。「カムこともなく一発で録音できて完璧です」と局の方からお褒めの言葉をいただきホッしていま。ラジオ局のスタッフ方が「フランスの学費そんなに安いんですか!?︎」とびっくりされていました。 「国公立も私立も、学費は10年...
あさか由香予定候補へ推薦状が手渡さる・・・神奈川県社会保険労務士政治連盟から

あさか由香予定候補へ推薦状が手渡さる・・・神奈川県社会保険労務士政治連盟から

神奈川県社会保険労務士政治連盟の内野覚会長は16日、日本共産党県委員会を訪れ、あさか由香参院選挙区予定候補への推薦状を手渡し、懇談しました。日本共産党は、あさか由香予定候補、田母神悟県委員長、宇都宮夕美子副委員長が出席しました。 2016年6月18日付 赤旗
「世界19ヵ国をまわって、日本の平和を守るのに必要なのは、憲法9条をいかした平和外交と確信しています」・・・あさか由香

「世界19ヵ国をまわって、日本の平和を守るのに必要なのは、憲法9条をいかした平和外交と確信しています」・・・あさか由...

「今問われるべきは、自己責任ではなく政治の責任です」。安倍暴走政治にきっぱり反対し、改革の道すじを示す日本共産党の、あさか由香予定候補への共感が急速に広がっています。 2016年6月17日付 赤旗
「今問われているのは自己責任ではなく政治の責任」小池書記局長と共にあさか由香予定候補訴え

「今問われているのは自己責任ではなく政治の責任」小池書記局長と共にあさか由香予定候補訴え

        日本共産党の小池晃書記局長は15日、神奈川県藤沢市、横浜市戸塚区で街頭演説し、参院選での野党共闘の勝利と比例での日本共産党の躍進、神奈川選挙区でのあさか由香予定候補の必勝を訴えました。平日の昼下がりの藤沢駅前。通行人やサラリーマンが足を止め歩道や2階デッキの人垣がドンドン延びました。ビラを配る後援会員に...
県内各地で宣伝活動、”保育園増やす”に共感の声が多数

県内各地で宣伝活動、”保育園増やす”に共感の声が多数

日本共産党のあさか由香参院神奈川選挙区予定候補は、仕事帰りや学校帰りの市民に訴える”お帰りなさい”宣伝や大学・職場門前宣伝、反ヘイトデモなどの市民団体が主催する集会へ参加するなど、連日県内駆けまわってます。 2016年6月10日付 赤旗
「日本共産党が伸びてこそ野党共闘を力強く前進させることができる」小池晃書記局長が訴え

「日本共産党が伸びてこそ野党共闘を力強く前進させることができる」小池晃書記局長が訴え

22日公示の参院選(7月10日投開票)で野党共闘の成功と日本共産党の躍進を必ずと7日、小池晃書記局長を迎えた緊急街頭演説が川崎市のJR川崎駅前で行われました。聴衆の輪が幾重にも広がり、熱い訴えにガッツポーズ応える女性の姿も。通りがかりで足を止めた人たちが拍手する姿もみられました。 2016年6月8日付 赤旗
Return Top