日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

原子力空母

Tagged
横須賀市長選、林伸明氏を擁立

横須賀市長選、林伸明氏を擁立

 任期満了に伴う神奈川県横須賀市長選(6月18日告示、6月25日投票)で「横須賀市民の市長をつくる会」は22日、同会代表委員で日本共産党三浦半島地区委員長の林伸明氏(51)=無所属・新、共産党推薦=を市長候補として擁立すると発表しました。 【林伸明氏の略歴】 ●1966年埼玉県生まれの51歳。神奈川大学に学ぶ。毎日新聞...
畑野君枝衆議院議員のリーフレット発行

畑野君枝衆議院議員のリーフレット発行

衆院神奈川10区に出馬を表明している畑野君枝衆議院議員を紹介するリーフレットが発行されました。
日本の空にオスプレイはいらない、整備基地化反対 11・13県民大集会 in木更津 のお知らせ

日本の空にオスプレイはいらない、整備基地化反対 11・13県民大集会 in木更津 のお知らせ

平和を愛するみなさん あなたの不安、怒りをこの集会に  首都圏は、オスプレイが飛来し、富士山麓の演習は常態化しつつあります。横須賀の原子力空母と相まって日米一体化の軍事力強化が進んでいます。沖縄では、自然破壊と住民の反対を排除してオスプレイの着陸帯建設を強行しています。 陸上自衛隊木更津駐屯地は、日米オスプレイの整備拠...
原子力空母はいりません!永久母港かに反対する集会を開催 10月2日横須賀市ヴェルニー公園

原子力空母はいりません!永久母港かに反対する集会を開催 10月2日横須賀市ヴェルニー公園

米原子力空母ロナルドレーガンの横須賀港(神奈川県横須賀市)交代配備から1年となる2日、ヴェルニー公園で原子力空母の横須賀永久母港化に反対する集会が開かれました。首都圏各地から2000 人が参加しました。全労連の小田川義和議長は主催者あいさつで、米空母母港化から43年となる中、日米ガイドラインの改定、戦争法の成立が強行さ...
「空母ロナルドレーガン艦載機による厚木飛行場等での着陸訓練を中止せよ」声明を発表

「空母ロナルドレーガン艦載機による厚木飛行場等での着陸訓練を中止せよ」声明を発表

2016年8月23日 在日米海軍司令官 マシュー・カーター少将 殿 在日米海軍厚木航空施設司令官 ジョン・F・ブッシー大佐 殿 日本共産党神奈川県委員会  委員長 田母神悟 日本共産党神奈川県会議員団 団長  井坂新哉   空母ロナルドレーガン艦載機による厚木飛行場等での着陸訓練を中止せよ    在...
2016/04/30しんぶん赤旗記事

神奈川全県の基地調査に参加・・・あさか由香

安保廃棄神奈川県統一促進会議と県平和委員会は28日、米軍、自衛隊の「全県基地調査」を行い、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補も参加いたしました。横須賀基地では64年の日米合意に違反する、放射性廃棄物の搬出作業を行う原子力空母ロナルドレーガンや、海上自衛隊のヘリ空母「いずも」などをチャーター船から視察しました。 2016...
『戦争法(安保法制)で神奈川の米軍・自衛隊はどう変わるか 米軍・自衛隊基地レポート2016』を発行

『戦争法(安保法制)で神奈川の米軍・自衛隊はどう変わるか 米軍・自衛隊基地レポート2016』を発行

(記者会見するあさか由香予定候補)  日本共産党神奈川県委員会(田母神悟県委員長)は、戦争法を廃止し、基地強化と恒久化を許さないたたかいと県民世論を広げる一助にと『戦争法(安保法制)で神奈川の米軍・自衛隊はどう変わるか 米軍・自衛隊基地レポート2016』を発行し、27日、記者会見しました。  戦争法の強行後に日米の軍事...
原子力艦の原子力災害対策マニュアル検証に係る作業委員会の見解について

原子力艦の原子力災害対策マニュアル検証に係る作業委員会の見解について

原子力艦の原子力災害対策マニュアル検証に係る作業委員会の見解について   2016年3月29日日本共産党神奈川県委員会 委員長 田母神悟日本共産党神奈川県会議員団 団長 井坂新哉日本共産党横須賀市会議員団 団長 大村洋子   報道によれば、米原子力艦の原子力災害対策マニュアルを検証する内閣府の作業委...
「安保法制いやだ」 ハロウィンパレード

「安保法制いやだ」 ハロウィンパレード

  横浜市で31日、戦争法(安保法制)廃止を訴えるハロウィーンパレードが行われ約200人が参加しました。ママの会@神奈川がかながわ学生デモ実行委員会に働きかけて、はじめて共同で主催しました。
艦載機火災は最重大事故・・原子力空母ロナルドレーガン

艦載機火災は最重大事故・・原子力空母ロナルドレーガン

 米海軍横須賀基地配備の原子力空母ロナルド・レーガン艦内で、10月18日に発生した艦載機の火災は事故としては最も重大な「クラスA」だったことが、4日迄に、米海軍安全センターの発表した事故の概要で分かりました。
Return Top