日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2017/4

Month
鎌倉市議選、清川村議選、共産党候補全員当選!ご支援ありがとうございます。

鎌倉市議選、清川村議選、共産党候補全員当選!ご支援ありがとうございます。

 4月23日投開票された神奈川県鎌倉市議選、 日本共産党の3人の得票は、吉岡和江候補は、2803票で2位、高野洋一候補は2525票で4位、武野裕子候補は2505票で5位と3候補全員当選。 前回の4人の得票は6498票。今回の3人の合計は7833票と1335票の得票増です。  神奈川県清川村村議選では藤田義友村議は120...
鎌倉市議選 日本共産党の吉岡和江、たかの洋一、たけのひろこの3候補にみなさんの一票をお願いします

鎌倉市議選 日本共産党の吉岡和江、たかの洋一、たけのひろこの3候補にみなさんの一票をお願いします

個人演説会で支持を訴える 吉岡和江市議 街頭で訴えるたかの洋一候補 大船駅商店街で運動員と一緒に支持を訴えるたけのひろこ候補 神奈川県鎌倉市の市議選(定数26)は37人が立候補する11人はみ出しの大激戦・大接戦のまま明日投票日を迎えます。日本共産党の吉岡和江市議、たかの洋一元市議、たけのひろこ市議候補の3人は告示日から...
4/23(日)清川村議選投票日 藤田よしとも候補 要求実現で村政を前に

4/23(日)清川村議選投票日 藤田よしとも候補 要求実現で村政を前に

   18日告示(23日投票)された神奈川県清川村議選(定数10、立候11人)で、日本共産党の藤田よしとも候補(71)=現=は、「みなさんと手を取り合い、村政を前に進める」と第一声をあげました。  藤田候補は「私が9期36年間すすめてきた施策は、村民の要求を私が議会で代弁し、実現してきたもの。村民のみなさんがつくりあげ...
4/15(土)高校生・学生×PEACE「武力によらない平和づくり」学習会

4/15(土)高校生・学生×PEACE「武力によらない平和づくり」学習会

高校生・学生×PEACE「武力によらない平和づくり」 海外ではテロが起こり、紛争や戦争が続いている。そんななか、日本の自衛隊が武力も使える状態で南スーダンに派遣された。「戦争はない方がいい、でも仕方がない」「相手が武器を持っているから武器が必要」本当にそうなのか・・・?武力に頼らない平和はどうしたらつくれるのか。紛争地...
2017年神奈川県平和行進 5月7日から平和行進がはじまります!

2017年神奈川県平和行進 5月7日から平和行進がはじまります!

核兵器禁止条約の実現!戦争のない日本へ 2017年、世界は核兵器廃絶へ大きな一歩を踏み出そうとしています。圧倒的多数の国と市民社会は、核兵器を禁止し廃絶しようと行動しています。 3月、6~7月に、「核兵器禁止条約の交渉会議」が国連でおこなわれます。 そのような中で、今年も「核兵器禁止条約実現!核の傘NO!戦争のない日本...
2017年4月23日鎌倉市議会議員選挙特設ページオープン!

2017年4月23日鎌倉市議会議員選挙特設ページオープン!

2017年4月23日鎌倉市議会議員選挙の共産党予定候補者のご紹介をします! 4月23日鎌倉市議会議員選挙特設ページ 鎌倉市議選(4月23日)日本共産党への大きなご支援をお願いいたします!
天下り最終報告は不十分

天下り最終報告は不十分

  日本共産党の畑野君枝議員は5日の衆院文部科学委員会で、文科省の組織的な天下りあっせんについての同省調査の最終報告は不十分だとして、徹底した全容解明を求めました。 畑野氏は、最終報告では、職員OBによる天下り仲介の構造ができた過程が未解明だと指摘。現役職員によるあっせんを禁止した2007年の法改定当時の関係...
どの子にも希望の春を

どの子にも希望の春を

 4月になりました。新入学の季節です。小学1年生や中学1年生は、ランドセルや制服、学用品などをそろえ、入学を待っています。  ところが、経済的に困難な家庭への就学援助制度では、入学準備金の支給が国の通知で「年度の当初」となっていました。これでは入学準備ができません。  それではいけないと、保護者のみなさんや日本共産党地...
裁判所の体制強化を 衆院法務委 畑野議員が要求

裁判所の体制強化を 衆院法務委 畑野議員が要求

     衆院法務委員会は3月31日、司法修習生への基本給付金の一律普及などを盛り込んだ裁判所法改正案を全会一致で可決しました。全体の職員数を削減する裁判所職員定員法改定案は、日本共産以外の賛成多数で可決。日本共産党の畑野君枝議員は採決に先立つ質疑で、裁判所の体制強化を求めました。 畑野氏は、認知症...
就学援助 入学前も支給可能に 文科省通知・額も倍増 共産党の要求実る

就学援助 入学前も支給可能に 文科省通知・額も倍増 共産党の要求実る

 文部科学省3月31日、生活保護世帯と同水準の要保護世帯の小中学生への「入学準備金」(就学援助)を増額し、支給は小学校入学前も可能だとする通知を都道府県教育委員会に出しました。日本共産党国会議員団が”必要な時期に必要な額を”と文科省に改善を求めてきたのを受けた内容です。 通知によると、入学準備金の単位は、小学生は1人4...
Return Top