日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2017/1

Month
小田原市 生活保護職員ジャンパー・・・党市議団、是正求める

小田原市 生活保護職員ジャンパー・・・党市議団、是正求める

「不適切だった」市長が認める  神奈川県小田原市の生活保護担当職員が「保護なめんな」「不正受給はクズだ」などとプリントしたジャンパーをきて相談業務や同受給世帯の訪問をしていた問題で、日本共産党小田原市議団(関野隆司団長)は23日、加藤健一市長と会い、生活保護行政を是正する緊急申し入れを行いました。 加藤市長は、ジャンパ...
「生活保護受給者を侮辱」 神奈川県・小田原 市職員の上着 共産党が抗議

「生活保護受給者を侮辱」 神奈川県・小田原 市職員の上着 共産党が抗議

 神奈川県小田原市で生活保護受給者の支援を担当する職員が「保護なめんな」「不正受給はクズだ」などの趣旨の文言をプリントしたジャンパーを着て、相談業務や世帯訪問をしていたことが分かりました。日本共産党小田原市議団は18日、市担当者へ聞き取りをし「絶対に許されない」と抗議しました。 市によると2007年に当時の担当職員の発...
ホームドア設置ぜひ・・川崎市中原区・JR武蔵小杉駅、はたの君枝衆院議員、市古映美、大庭裕子両川崎市

ホームドア設置ぜひ・・川崎市中原区・JR武蔵小杉駅、はたの君枝衆院議員、市古映美、大庭裕子両川崎市

 【川崎市中原区、JR武蔵小杉駅の混雑問題】  周辺住民の急増などで駅の激しい混雑が問題になっている川崎市のJR武蔵小杉駅前(中原区)で10日、「武蔵小杉駅を良くする会」、ホームドア設置などを求める署名宣伝に取り組みました。昨年12月の同会発足から運動を支援してきた日本共産党の畑野君枝衆院議員も駆けつけて訴えました。 ...
「ひとり親家庭の親、半数は「非正規」・・・神奈川県の調査から

「ひとり親家庭の親、半数は「非正規」・・・神奈川県の調査から

【「ひとり親家庭」の親、半数は「非正規」・・神奈川県の調査から】  神奈川県が、特に生活困窮者世帯の割合が高い「ひとり親家庭」の現状やニーズを把握するために調査をしました。調査から「ひとり親家庭」では、非正規で働き、低所得で苦しい生活を送る世帯が多数を占め、行政の子育て支援策として、現金給付の拡充と奨学金制度などの充実...
「憲法を生かして、希望の持てる新しい日本をつくろう」と畑野君枝衆院議員が訴える・・・成人式宣伝

「憲法を生かして、希望の持てる新しい日本をつくろう」と畑野君枝衆院議員が訴える・・・成人式宣伝

 日本共産党と日本民主青年同盟神奈川県委員会は9日、全国最大規模の成人式が行われた横浜アリーナ(横浜市港北区)近くのJR新横浜駅前で宣伝に取り組みました。 畑野君枝衆院議員(比例南関東ブロック・神奈川10区)と岡崎ゆたか比例南関東ブロック・神奈川13区予定候補、くぎまる進神奈川3区予定候補、横山せいご神奈川3区予定候補...
住民自治軽視の二市合併・・住民置き去りで合併ありきの協議が進んでいます 西相模民報2017年1月(簡易版)

住民自治軽視の二市合併・・住民置き去りで合併ありきの協議が進んでいます 西相模民報2017年1月(簡易版)

 小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会が開催されています。この問題について日本共産党西相地区委員会の見解を発表しました。    既に合併を既成事実化する任意協議会が設置され、十一月と十二月の二回にわたって協議会が開催され、二〇一七年一月二十四日(火)に三回目の会議が開催されます。 任意協議会では合併の...
横浜:JR関内駅前で新年の挨拶を行いました。

横浜:JR関内駅前で新年の挨拶を行いました。

  明けましておめでとうございます。 総選挙が予想される緊迫した年を迎えています。 日本共産党神奈川県委員会は、官庁などが集中する横浜市中区のJR関内駅で恒例の初出宣伝を行っています。  宣伝には、畑野君枝衆院議員、岡崎ゆたか比例代表南関東ブロック・神奈川13区予定候補、神奈川1区の明石ゆきお、神奈川5区の横...
Return Top