日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2014/2

Month
大雪対策を県に申し入れ

大雪対策を県に申し入れ

日本共産党神奈川県委員会は、大雪で箱根町民の生活な観光業に多大な影響が出ている問題で、2月19日(水)、県に対策を申し入れました。             平野高士副委員長、大山奈々子県議候補(横浜市港北区)が、関矢博己 県土整備局道路部道路管理課長に申し入れ...
「くらし優先の県政へ」後藤真佐美党川崎区県政対策委員長

「くらし優先の県政へ」後藤真佐美党川崎区県政対策委員長

  (左から、後藤真佐美党県政対策委員長、佐野仁昭川崎市議、片柳進市政対策委員長、畑野君枝副委員長)  日本共産党川崎南部地区委員会は7日、川崎市川崎区のJR川崎駅前で早朝宣伝に取り組みました。東京都知事選の宣伝も行いながら東京民報を配布しました。 後藤真佐美党川崎区県政対策委員長が、来年のいっせい地方選挙に...
3・16(日)・横浜・教育シンポジウム

3・16(日)・横浜・教育シンポジウム

安倍政権は「教育再生」の名のもとで、現行の教育委員会制度の廃止、教科書検定基準の改悪、道徳の教科書化など、教育の右傾化と権力介入を一気に進めようとしています。 一方、横浜市では、侵略戦争美化の中学歴史・公民教科書採択、朝鮮学校への補助金停止、関東大震災時の権力による朝鮮人虐殺を明記した副読本回収、夜間中学校の統廃合など...
2014年度神奈川県当初予算案に対するコメント

2014年度神奈川県当初予算案に対するコメント

日本共産党神奈川県委員会は2月8日、2014年度神奈川県当初予算案(2月7日発表)にたいするコメントを発表しました。 党神奈川県委員会のコメントでは、2014年度県予算案の最大の特徴が「総合計画である『かながわグランドデザイン』を推進するとともに、地域経済のエンジンを回す『成長戦略』を一気に加速させる」点にあると述べ、...
【2015年4月いっせい地方選挙、横浜市会議員予定候補者】

【2015年4月いっせい地方選挙、横浜市会議員予定候補者】

【2015年4月いっせい地方選挙、横浜市会議員予定候補者,一次分、二次分】 2014年 1月29日 日本共産党神奈川県委員会 横浜市会議員選挙・候補者の最新情報は、候補者のページをご覧ください。(2015/04/11追記)     【横浜市会・鶴見区】   古谷やすひこ(ふるや靖彦)【現、42歳】 ○健康福祉...
2015年 いっせい地方選挙の議員予定候補者・県会

2015年 いっせい地方選挙の議員予定候補者・県会

日本共産党神奈川県委員会は2015年4月の県会選挙予定候補発表しました。 2014年1月22日、日本共産党神奈川県委員会神奈川県会候補に関する最新情報は、候補者のページをご覧ください。(2015/04/11追記)   【神奈川県議会議員予定候補者】     【横浜市港北区】 大山奈々子(おおやま な...
神奈川県緊急財政対策 2013年12月総務常任委員会資料から

神奈川県緊急財政対策 2013年12月総務常任委員会資料から

神奈川県は「神奈川県緊急財政対策」(「神奈川臨調」と呼んでいる)にもとづき、県有施設の見直し、補助金の見直しを進めるとしている。 神奈川県議会H25年12月11日総務常任委員会では、H25年度は今後110億年、H26年度は当初予算で500億円の財源不足を口実に取り組みを着実に進めていくとしている。 その多くが県民生活に...
人権弁護士・宇都宮けんじ候補の勝利で都政転換!

人権弁護士・宇都宮けんじ候補の勝利で都政転換!

東京都議選は9日の投票日を目前にして有力4候補がしのぎを削る大激戦です。 「希望のまち東京をつくる会」の宇都宮けんじ候補は、子育てに展望が持てる都政、若者に希望の持てる都政、そして原発ゼロの前進めざし毎日全力で有権者に訴えています。日曜日の渋谷や銀座の様子や各種世論調査でもじわじわと支持が広がっています。 残る期間宇都...
Return Top