日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2013/9

Month
自民県議団の海外視察再考をー党県委員会が声明

自民県議団の海外視察再考をー党県委員会が声明

県議会が、自民党県議団の東南アジア視察の議案を全会一致で可決したが、8日間、シンガポール、カンボジア、ミャンマーを回り、バイオ医科学研究拠点、日本企業の海外展開の状況を調査するというものです。 「県財政が危機」と唱え、「緊急財政対策」の名で、福祉施設などへのわずかな補助金を削減するなど痛みを押し付けているときに、500...
自民市議による「しんぶん赤旗」購読への攻撃問題で、鎌倉市長に申し入れー党鎌倉市議団

自民市議による「しんぶん赤旗」購読への攻撃問題で、鎌倉市長に申し入れー党鎌倉市議団

鎌倉市議会9月定例会一般質問で自民党議員が、日本共産党議員による市職員への「しんぶん赤旗」の購読の呼びかけを取り上げ、市長に対し、この行為はパワハラであり、これを放置せず、勧誘自体を止めさせるべきだと迫った不当攻撃問題で、日本共産党市議団が、「私達が、市職員に圧力を加え、購読を押しつけているかのように不当に描き、議会と...
消費税増税中止へ一点共同をー「革新のひろば」9月号外

消費税増税中止へ一点共同をー「革新のひろば」9月号外

日本共産党神奈川県委員会は、安倍首相が来年4月から消費税5%から8%に引き上げようとしている問題で、消費税増税中止の一点での共同をよびかける「革新のひろば」9月号外を発行しました。 また、号外の裏面では、東電福島第一原発での汚染水問題や、憲法9条「改憲」問題で、見解を示しています。 党中央委員会の「「『4月からの消費税...
横須賀フレンドシップデイでの銃器体験と武闘訓練公開に抗議

横須賀フレンドシップデイでの銃器体験と武闘訓練公開に抗議

日本共産党神奈川県委員会は9月5日、米海軍横須賀基地で開催されたフレンドシップデイで、子どもを含む一般見学者に対して米軍兵士らが銃器を持たせるという行為が公然と行われた。(写真、平和委員会提供)さらに、銃剣をかざしながら、「kill! Kill! Kill!(殺せ!、殺せ!、殺せ!)と叫んだり、相手の首を絞めるなど武闘...
神奈川県による団体・市町村への補助金削減・廃止の計画

神奈川県による団体・市町村への補助金削減・廃止の計画

神奈川県は、「緊急財政対策」として、県が団体、市町村に対して行っている県単独(県が事業推進する)補助金を削減・廃止しようとしています。 資料は、「緊急財政対策の取組み状況」(2013年2月18日に県が発表)の中から、団体と市町村への補助金部分を抜粋したものです。 県民犠牲をすすめる黒岩県政の実態がつぶさにわかります。 ...
Return Top