日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2012/5

Month
学生が自然エネルギーをテーマにシンポジウム

学生が自然エネルギーをテーマにシンポジウム

神奈川県内の学生、青年を中心にした実行委員会主催の「自然エネルギーへの転換は可能か」をテーマにしたシンポジウムが20日、県民ホールで開かれました。福島第一原発事故への不安をつのらせ、自然エネルギーへの関心をもつ学生や若者など134人が参加、3人のパネリストの話を学びました。 大学4年生の実行委員長は、自然エネルギーの普...
米空母艦載機の激しい夜間訓練に抗議

米空母艦載機の激しい夜間訓練に抗議

大和、綾瀬両市にまたがる米海軍厚木基地で、空母艦載機が激しい夜間離着陸訓練(NLP)を実施している問題で、日本共産党や周辺の平和・民主団体が米軍に強く抗議しています。日本共産党神奈川県委員会と、はたの君枝元参議院議員は22日、基地司令官にたいし抗議文を提出しました。23日には、日本共産党の田村智子参議院議員、松本春男綾...
放射線に負けないで生きていく方法ー今月26日、横浜・港北区で講演会

放射線に負けないで生きていく方法ー今月26日、横浜・港北区で講演会

東電福島第一原発事故による放射能汚染がひろがるなかで、放射線による子どもたちへの内部被ばくが心配されています。 また、コメや野菜、お茶などの食品への汚染も報道されるなど、外部被ばく、内部被ばくへの不安がひろがっています。 そこで、広島の原爆被爆者救援にあたってきた医師の肥田舜太郎さん(日本被団協被害者中央相談所理事長)...
「革新のひろば」5月号外 増税・原発問題

「革新のひろば」5月号外 増税・原発問題

日本共産党神奈川県委員会は、消費税増税問題、原発稼働問題、東京電力の電気料金値上げ問題の「革新のひろば」5月号外を発行しました。 革新のひろば2012年5月号外表面.pdf 革新のひろば1012年5月号外2面.pdf
畑野君枝氏が「雇用・労働提言」を提案

畑野君枝氏が「雇用・労働提言」を提案

日本共産党神奈川県委員会と党県労働者後援会は13日、横浜市神奈川区の県社会福祉会館で、雇用拡大と働くルールづくりを考えるシンポジウムを開きました。115人が参加しました。シンポでは、畑野君枝元参議院議員(衆院南関東ブロック比例予定)は、党県委員会と畑野氏が共同で制作中の「雇用・労働提言」(案)について解説し、「みなさん...
厚木基地でのNLP中止、爆音解消求める抗議文

厚木基地でのNLP中止、爆音解消求める抗議文

日本共産党神奈川県委員会は27日、米軍が厚木基地でのNLP(夜間離発着訓練)実施を通告してきた問題で、訓練の中止をもとめ、爆音解消を求める抗議文を、在日米海軍司令官、厚木基地司令官に出しました。 NLP通告への抗議文.docx
Return Top