日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2010/12

Month
【外務省・防衛省】2011年度予算要求に関する要望書

【外務省・防衛省】2011年度予算要求に関する要望書

外務大臣 前原誠司 殿 防衛大臣 北澤俊美 殿 2010年12月10日 日本共産党神奈川県委員会 委員長 小池 潔 2011年度予算に対し、以下のとおり要望いたします。 記 【横須賀海軍施設に関する要求】 1.原子力空母の横須賀母港を撤回すること。 2.横須賀基地での原子力空母ジョージ・ワシントンの原子炉「定期修理」及...
【農林水産省】2011年度予算に関する要望書

【農林水産省】2011年度予算に関する要望書

農林水産大臣 鹿野道彦 殿 2010年12月10日 日本共産党神奈川県委員会 委員長 小池 潔 1.日本の農業に壊滅的打撃を与えるTPPへの参加をやめ、「食料主権」の立場を明確にし、当面食料自給率を50%台にあげる施策を実施すること。 2.神奈川県では、気候風土を生かした様々な農業が県内各地で営まれています。そして、県...
【文部科学省】2011年度予算に関する要望書

【文部科学省】2011年度予算に関する要望書

文部科学大臣 高木義明殿 2010年12月10日 日本共産党神奈川県委員会 委員長 小池 潔 【教育内容に関する要求】 1.入学式・卒業式は子どもたちが主人公であり、学校の主体性を尊重して「日の丸」「君が代」の押し付けをやめること。特に、「君が代」の「斉唱」「起立」を強制し、子ども・保護者・参加者・教職員の内心の自由が...
【厚生労働省】2011年度予算に関する要望書

【厚生労働省】2011年度予算に関する要望書

厚生労働大臣 細川律夫 殿 2010年12月10日 日本共産党神奈川県委員会 委員長 小池 潔 2011年度予算に対し、以下のとおり要望いたします。 記 1. 子育て支援 (1)保育への国の責任を放棄し、地域間格差と営利化をすすめる「子ども・子育て新システム」は導入しないこと。 (2)保育所の設置基準は「緩和」せず充実...
【684】「動的抑止力」で自衛隊はどこへいく!?

【684】「動的抑止力」で自衛隊はどこへいく!?

民主党内閣として初めて決めた新たな「防衛計画の大綱」は昨年新しい国のかたちを求めた選挙民の意向とは異なるようです。 防衛大綱はわが国の中長期の安全保障や防衛力の基本方針を定め、それに基づいて定数、自衛隊の部隊規模や戦車などの装備品の大枠を決めるものです。 新大綱のキーワードのひとつは「動的抑止力」です。  動的抑止力と...
神奈川県知事選挙・県議会議員選挙にあたっての日本共産党の基本政策

神奈川県知事選挙・県議会議員選挙にあたっての日本共産党の基本政策

破綻した構造改革を強引に進める松沢県政を転換し、県民共同の力と日本共産党の躍進で新しい神奈川の展望を切りひらこう 神奈川県知事選挙・県議会議員選挙にあたっての日本共産党の基本政策(PDF) はじめに 2009年の総選挙で、くらしの苦難、平和の危機をもたらした自公政権に審判が下りました。民主党を中心とする新しい政権は、8...
【683】まさか! 日・米・韓の3カ国軍事同盟へ?

【683】まさか! 日・米・韓の3カ国軍事同盟へ?

北朝鮮による延坪島砲撃事件に関して韓国を訪問し、韓国軍の合同参謀本部議長と会談した米軍のマレン統合参謀本部議長が12月8日、今後も米・韓合同演習を継続することが重要とした上で、米韓合同演習に日本の自衛隊が参加することを望むと異例の公式発言をしました。 その際、7月に行われた米・韓合同演習に海上自衛隊から4人が初めてオブ...
外交・経済・地方自治―“政治変えたい”願い 日本共産党へ =横浜で地方選勝利へ 志位委員長が訴え

外交・経済・地方自治―“政治変えたい”願い 日本共産党へ =横浜で地方選勝利へ 志位委員長が...

横浜市で9日、来年春のいっせい地方選勝利に向けた日本共産党演説会が開かれ、神奈川県議候補はじめ各候補者が必勝の決意を表明しました。この演説会が全国遊説のスタートとなった志位和夫委員長が、国政と地方政治の両方における政党対決の構図を、ダイナミックに解き明かしました。 (写真)志位和夫委員長のいっせい地方選挙躍進の訴えを聞...
命、くらし 要求切実 党県委員会が国政予算要求

命、くらし 要求切実 党県委員会が国政予算要求

党神奈川県委員会は10日、厚生労働、文部科学、農林水産、外務、防衛の各省へ2011年度国政予算要求の要請をおこないました。重すぎる医療費の窓口負担により「お金のあるなしで命が決められている」など医療、子育て、介護、雇用など県内各地から寄せられた切実な声や実態を伝えました。 文科省へは、給付制奨学金の創設と返還条件の緩和...
川崎市議会委 公契約条例案が可決 =業者と党が運動 工事に公正な賃金

川崎市議会委 公契約条例案が可決 =業者と党が運動 工事に公正な賃金

川崎市議会総務委員会は9日、市発注の工事や業務委託で公正な賃金を確保することなどを目的にした公契約条例案を全会一致で可決しました。15日に開かれる本会議で可決・成立する見通し。来年4月1日施行予定です。同条例制定は政令市では全国で初めてです。 川崎建設労連、土建川崎協議会、建設横浜川崎支部、川崎労連が繰り返し、制定を要...
Return Top