日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2010/10

Month
【676】アフリカ・ジブチに初の海外基地が

【676】アフリカ・ジブチに初の海外基地が

10月6日、厚木の海上自衛隊第4航空群第3航空隊はアフリカのジブチ空港に向けて出発しました。 ソマリア沖でP-3C哨戒機を使って「海賊対策」に当たるためです。厚木からは「海賊対処航空隊」では2回目の派遣です。海自と統合して機体や飛行場の警備に当たるのは今回は青森の陸上自衛隊第9師団です。 海賊対処法によって昨年夏から始...
【675】すぐに返還すべき基地外にある水道施設

【675】すぐに返還すべき基地外にある水道施設

キャンプ座間の基地外に5カ所の米軍施設が存在しているのを知る人はあまりいません。 座間市は、良質な地下水が豊富で市民が使う水道水は、その8割を地下水でまかない、不足する分を県営水道で補っています。 ところが、キャンプ座間では、一日に約4000トンもの地下水を汲み上げていた水源地を4カ所も市街地にもっており、この良質な地...
【674】機体転換が進む海軍の電子攻撃機――厚木には

【674】機体転換が進む海軍の電子攻撃機――厚木には

米海軍の空母艦載機の「電子攻撃飛行隊」で、主力の「EA-6Bプラウラー」を「EA-18Gグラウラー」へ代える機体転換が進められています。EA?18GはF/A18F戦闘攻撃機・スーパーホーネットをベースとして、電子戦用に開発・生産されています。 米海軍は空母航空団(CVW)のための10個の電子攻撃飛行隊(教育訓練・予備飛...
尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当

尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当

尖閣諸島問題について、日本共産党は「尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当」として見解を発表しました。 全文はこちらをクリックしてください。中央委員会のサイトにリンクします。 尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当 http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/201010...
Return Top