日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

核禁条約日本も参加して

 7日に東京から神奈川に引き継がれた2021年国民平和大行進東京ー広島コースは12日、県庁からJR桜木町駅(横浜市西区)まで行進しました。
 行進出発前の集会に黒岩祐治知事と林文子市長からメッセージが寄せられました。
 行進後の集会で、県原爆被災者の会の東勝廣事務局長は「今年は世界が核廃絶に向けて一歩前進したことを先輩たちに報告でき、うれしい。一方、日本が条約に参加していない報告をしなければならないのは残念だ」と話しました。
 神奈川原水協の笠木隆事務局長は「核兵器廃絶はオールジャパンで取り組まなければならない課題だ。日本の核兵器禁止条約参加に背を向ける政府や自治体を変えよう」と訴えました。

(しんぶん赤旗 2021/05/14より)

 

Return Top