日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2021年3月14日(第2579)号

「補聴器購入に公的助成を!」陳情運動進める年金者組合

 年金者組合神奈川県本部と県内50支部は、加齢性難聴者への補聴器購入助成制度をつくらせようと、陳情運動を進めています。大和市議会厚生常任委員会で、加齢性難聴者の補聴器購入に公的助成を求める陳情書が全議員の賛成で採択されるなど、運動の成果が生まれています。

東日本大震災から10年 さよなら原発集会に67人(横浜市瀬谷区)

 東日本大震災・福島原発事故から10年を迎えます。横浜市瀬谷区の瀬谷駅北口公園では3月7日、「第11回さよなら原発集会inせや」が開かれ、67人が参加しました。

「米軍の化学・生物・放射線・核 対応訓練」県平和委 厚木基地の現地調査

 米海軍厚木基地(大和市、綾瀬市)で、米陸軍部隊が化学、生物、放射線及び核(CBRN)への対応訓練を実施しています。3月4日、神奈川県平和委員会の呼びかけで、現地調査が行われ、33人が参加しました。

「コロナ感染防止対策、特養ホーム廃止問題」川崎市議会、共産党の宗田団長が代表質問

 川崎市議会は各会派の代表質問を行いました。3月2日には日本共産党の宗田裕之団長が質問に立ち、新型コロナ感染防止対策、特別養護老人ホームの廃止問題などを取り上げました。

Return Top