日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

病床増設へ支援を[相模原]

 日本共産党相模原市議団(松永千賀子団長)は12日、本村賢太郎市長にあて、新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望髪(第4次)を手渡しました。政府が発令した新型コロナ感染症緊急事態宣言をうけたもの。
 相模原市では、H日に過去最多の75人の新規感染者が確認され、そのうち半数以上が感染経路不明です。
 ▽コロナ専用病床・宿泊療養施設の増設、医療機関への支援▽医療機関・福祉施設への 「社会的検査」の実施▽保健所体制の抜本的強化、口厚接触者の調査の確実な実施▽宿泊療養施設や自宅で療養一中の方へのフォ?体制強化▽飲食店等に対する市独自の協力金上乗せ▽中小企業・小規模事業者への財政的支援▽国に対する持続化給付金・家賃支援給付校の分散登校実施-などを求めています。

(しんぶん赤旗 2021/01/16より)

 

Return Top