日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「時給1500円になればいいな」成人式を祝う

 神奈川労連は11日、横浜市の新横浜駅で新成人に向けて最低賃金1500円と全国一律最賀制度実現に向けて一緒に声をあげようと呼びかけました。
 参加者がマイクを握り、「最低賃金はアルバイトでも正社員でも、この金額以下で働かせてはいけないと決められている制度です」「神奈川県の最低賃金は1021円。みなさんの時給はいくらですか?」と呼びかけました。
 最賃引き上げは給料をアップさせるだけでなく、景気を回復させる効果もあると語り。
 「中小企業への支援とセットで、全国一律で賃金の底上げをしていきましょう。そのためには、まずは自分の給料をチェックしてみましょう。そして一緒に大きな世論を作っていきましょう」と訴えました。
 ビラを受け取った新成人は、「時給1500円、なったらいいな」「がんばってください」と声をかけました。
 実行委員長の柏木哲也氏(県医労連書記長)は、「自粛ムードだが新成人の反応が良く、やってよかった。今後も最詞引き上げと全国一律最貝制度の実現にむけて頑張りたい」と語りました。

(しんぶん赤旗 2021/01/13より)

 

Return Top