日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2020年9月27日(第2558)号

「PCR検査拡充、コロナ禍の貧困問題、米軍基地内の感染」県議会の代表質問で君嶋副団長が知事の姿勢ただす

 神奈川県議会では9月10日、11日、14日、各会派による代表質問が行われました。日本共産党は君嶋ちか子副団長が質問に立ち、PCR検査拡大、コロナ禍の貧困問題、米軍基地内の感染などについて、黒岩祐治知事の姿勢をただしました。

「カジノIR誘致、アスベスト対策、(仮称)津久井農場計画」県議会で上野議員が一般質問

 9月16日の神奈川県議会定例会本会議で、日本共産党の上野たつや県議が一般質問に立ち、カジノを含む統合型リゾート(IR)、アスベスト(石綿)対策、(仮称)津久井農場計画などについて、黒岩祐治知事の見解をただしました。

「カジノ誘致撤回・PCR検査拡充…」横浜市議団、21年度予算編成で要望書を市長に申し入れ

 日本共産党横浜市議団(荒木由美子団長、9人)は9月16日、「2021年度横浜市の予算編成に対する日本共産党の要望」を林文子市長に提出しました。林市長のほか、副市長4人が応対しました。

「一般会計補正予算など可決」横浜市会でみわ議員が討論

 横浜市会は9月16日の本会議で、第3次コロナ対策補正予算などを賛成多数で可決し、学童施策拡充と建設技能者育成強化の2件の請願は全会一致で採択しました。採決に先立ち、日本共産党の、みわ智恵美議員が討論を行いました。

Return Top