日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2020年9月13日(第2556)号

首長インタビュー「夢と希望に満ちた村に。平和の尊さ引き継ぐ」清川村 岩澤吉美村長

 神奈川県で唯一の村となる清川村。昨年2月から村長を務める岩澤吉美さん(63)に、新型コロナ対策や平和の取り組みなどについて聞きました。

「カジノ住民投票実現へがんばろう」市民の会が署名スタート集会

 50万署名でカジノの是非を問う住民投票を実現させようと、「カジノの是非を決める横浜市民の会」は9月4日、横浜市内で署名スタート集会を開き、140人が参加しました。

シリーズ日米安保60年「山崎裁判からみた米兵犯罪、神奈川の米軍・自衛隊基地の実態⑧」

 1995年9月に沖縄県で起きた米兵らによる少女暴行事件について、米軍は、日米地位協定17条5項(C)の規定により、起訴前の日本側への米兵らの身柄引渡しを拒否しました。このことが沖縄県民から反発を受け、日米地位協定の改定を求める声が強く上がりました。

「いのちのとりで」神奈川生存権裁判(2)提訴5周年に寄せて

  神奈川県後期高齢者医療広域連合議会第2回定例会が、8月28日開かれ、日本共産党の北谷まり議員(横浜市議)が質疑・討論を行いました。定数20人の広域連合議会議員のうち、発言したのは北谷議員だけでした。

Return Top