日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

コロナで大変!だから賃上げ! 神奈川労連最賃1500円へ宣伝

 神奈川労連は3日、横浜市中区のJR桜木町駅前で最低賃金時給1500円への引き上げを求めて宜伝しました。朝と昼で延べ64人が参加し。
 「コロナでたいへん!だから賃金を引き上げよ!」と書いたビラ入りティッシュを配布しました。
 参加者は、新型コロナウイルス禍で感染リスクを抱えながらも働く医療、福祉、介護、流通などの業種に就く人の多くは非正規雇用で最賃に張りついた時給で働いていると指摘。「大企業がため込んでいる450兆円もの内部留保を使わせて、8時間働けばだれでも普通の暮らしができる社会を実現しよう」などと訴えました。
 ユーコープ労働組合常任中央執行委員の星めぐみさんは、県の現在の最賃時給は1011円で普通に働いても、ひと月16万円ほどにしかならないと訴え。「これでは最賃法が求める健康で文化的な生活は到底できません」とし、最賃額の大幅引き上げを求めました。
 最賃時給について審議する神奈川地方最低賃金審議会は、5日に答申を出す見込みです。

(しんぶん赤旗 8/5より)

 

Return Top