日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

フリーランス要件緩和 持続化給付金 雑所得減少も対象

経済産業省は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて収入が減少したフリーランスや中小企業を支援するため、最大200万円の持続化給付金の支給要件を緩和することを決めました。雑所得の減少も対象として認めるほか、創業直後の新興企業も受給できるようにします。

(しんぶん赤旗 5/23より)

Return Top