日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

検討資料提出求める 「全国一律休校」で畑野氏

(しんぶん赤旗 3/31より)

検討資料提出求める
「全国一律休校」で畑野氏

2020年3月31日【特集】

 衆院文部科学委員会は25日、野党が求めた「全国一律休校」を検討した際の資料提出を文科省と与党が拒み続けたため、審議が中断するなど紛糾しました。

 野党側は、「一律休校」についてどのような議論や検討をして安倍首相の政治判断に至ったのか明らかにするため、首相官邸での連絡会議で「全国一律休校」が検討された際に、文科省が配布した資料や連絡会議の議事録を同委員会に提出することを要求。理事会などで議論されてきました。

 資料提出を拒む文科省と与党に対し、24日の同委員会冒頭で、橘慶一郎委員長(自民党)が、野党の資料要求について「文科省に速やかに提出するよう求める」と異例の発言。25日の理事懇談会では、日本共産党の畑野君枝議員が、他の野党と連携し「文科省からの速やかな提出」を要求しました。

Return Top