日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2020年2月16日(第2530)号

カジノIR誘致反対!受任者5万人達成へ「集中活動」に取り組もう

 2月6日、横浜市内で開かれた「カジノの是非を決める横浜市民の会」の住民投票受任者説明会。受任者5万人に向けた「集中活動期間」(2月22日~3月22日)に取り組むことが呼びかけられました。211人が参加。呼びかけに応えて行動しようと、会場の社会福祉センターホールは、熱気に包まれました。

白井副団長のリポート「誘致を進める大阪府市を共産党横浜市議団が視察」

 日本共産党横浜市議団は昨年12月、カジノを含むIR(統合型リゾート)誘致を進める大阪府・大阪市を視察しました。白井まさ子副団長にレポートしてもらいます。

「住宅地・石油コンビナートの上を飛ぶな」羽田新飛行ルート案撤回を

 羽田新飛行ルートの試験飛行が、2月2日から始まりました。「住宅地と臨海部石油コンビナート上空を低空飛行させるのは危険だ」と訴える「羽田増便による低空飛行ルートに反対する川崎区民の会」は、飛行ルート案撤回の意見書を国に提出するよう市議会議長に求める署名活動を行っています。

カジノ誘致「高齢者にとって〝悪魔の施設〟」年金者組合神奈川県本部が〝横浜市は申請やめよ〟と要請

 年金者組合県本部(杉沢隆宣執行委員長、1万1000人)は2月3日、横浜市の林文子市長あてに、カジノを含むIR(統合型リゾート)の国への誘致申請を行わないよう要請しました。

川崎市中原区「開かずの踏切」改善へ 力を合わせ公約実現 川崎市議の市古次郎さんの手記

 「開かずの踏切」となっている川崎市中原区の平間駅前踏切が改善されることになりました。市民とともに改善を求めていた日本共産党川崎市議団の市古次郎市議の手記を紹介します。

藤沢市長選「子育て・福祉・くらし優先」公開討論会で、加藤さん訴え

 藤沢市長選(2月9日告示、16日投票)の公開討論会が2月4日夜、藤沢市内で開かれました。主催は藤沢青年会議所です。

Return Top