日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2020年2月2日(第2528)号

神奈川労連 国民春闘・ビクトリーマップ
県内大企業100社の内部留保98兆円超
0・8%の取り崩し466万人の賃上げ月1万円

 県内の大企業100社が内部留保を98兆円もため込み、その0・8%を取り崩せば労働者に月1万円の賃上げが可能―。神奈川労連発表の国民春闘・ビクトリーマップで、こうした実態が浮き彫りになりました。

藤沢市長選の加藤予定候補 事務所開きに140人「市民の願い託せる初の女性市長を」

 2月9日告示、16日投票で行われる藤沢市長選挙に立候補を表明した「子育て・福祉・くらし優先 チームふじさわ」の加藤なを子さん=無所属新、日本共産党推薦=の事務所開きが1月20日行われました。午前と夜の部で計140人が参加しました。

米陸軍相模総合補給廠へのミサイル部隊司令部移駐 周辺市民連絡会が撤回署名提出「米軍優先の国の姿勢問う」国会提出の署名1799人分

 米陸軍が相模原市の相模総合補給廠(しょう)に防空ミサイル部隊の司令部を移駐するなど基地の機能を強化しています。地元の平和団体は1月22日、国会を訪れ、1799人分の署名を添えて司令部を撤回するよう迫りました。米軍を優先する国の姿勢が浮き彫りになりました。

川崎市ふれあい館への脅迫行為 自由法曹団神奈川支部 厳しい批判の声明

 ヘイトスピーチ根絶に向けたたたかいに取り組む弁護士団体「自由法曹団神奈川支部」(森卓爾支部長)は、「川崎市ふれあい館に対する脅迫行為を厳しく非難する声明」を出しました(1月17日)。

神奈川のうたごえ「生きる、つながる、輝くいのち」70周年記念祭典に900人

 戦後の混乱がまだ続いていた1949年、神奈川合唱団の誕生とともに歴史が始まった神奈川のうたごえ。それから70年の時がたち、私たちは1月19日、「神奈川のうたごえ70周年記念祭典 うたごえよ 未来へ~生きる つながる 輝くいのち」を茅ヶ崎市民文化会館で開催しました。

Return Top