日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2020年1月19日(第2526)号

「市民のくらし、福祉、子育て」優先の市政へ全力。藤沢市長選に加藤なを子さんが立候補表明

 「税金の使い方を切り換えて市民のくらし、福祉、子育て優先の市政にしたい」―。2月9日に告示(16日投票)される藤沢市長選挙に、「子育て・福祉・くらし優先 チームふじさわ」が擁立する前県議の加藤なを子さん(61)=無所属、新人、日本共産党推薦=が挑みます。

自衛隊の中東派兵ストップ 紛争解決は話し合いで

 緊迫する中東情勢を受けて、日本共産党神奈川県委員会は1月10日、横浜市神奈川区の東神奈川駅前で緊急宣伝を行い、「戦争するなとの声を大きく広げていきましょう」と呼びかけました。

「高齢者・単身世帯・低所得者が半数超」県社保協 国保の全県調査

 神奈川県社会保障推進協議会はこのほど、「2019年・市町村国保調査結果」をまとめました。調査結果の概要によると、国保の被保険者のうち、高齢者、単身世帯、低所得者が半数以上を占めていることが分かりました。調査には、県内33市町村全てが回答しました。

Return Top