日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「新かながわ」2019年12月29日・2020年1月5日(第2524)号

いすゞの非正規切り争議がモデル 「時の行路」上映始まる

 いすゞ自動車に非正規切りされた労働者の争議をモデルにした映画「時の行路」が完成し、神奈川県内でも上映が始まります。原作者で作家の田島一さんに、小説や映画の魅力などを聞きました。

「親子方式の給食を実施した西東京市を視察して」共産党横浜市議団 みわ智恵美

 日本共産党横浜市議団は、困難を乗り越えて中学校給食を実施している自治体の調査を続けています。今回は、横浜市が敷地の狭さを理由に中学校給食はできないとしている点に焦点を当て、西東京市に11月15日うかがいました。同市では、小学校の給食室で近隣の中学生の給食もつくり運んでいます。

「中学校給食の実現、小学校は直営存続を」署名2万8650人分を提出(横浜・給食をよくする会)

 「横浜学校給食をよくする会」は12月12日、中学校給食実現と小学校給食の直営存続を求める署名2万8650人分を林文子市長あてに提出しました。

「差別ないまちづくりへ」ヘイト規制条例成立(川崎市議会)

 川崎市議会定例会で12月12日、「差別のない人権尊重のまちづくり条例」が全会一致で可決されました。

小中一貫校・学校統廃合を考える(二宮町)

 二宮町町民センターで12月8日、和光大学の山本由美教授を招いて、「小中一貫教育校・学校統廃合を考える集い」が開かれました。

「ぜん息患者の救済制度創設へ」川崎市で学習決起集会

 「公害調停」による大気汚染被害者救済制度を実現する学習決起集会が12月7日、川崎市川崎区で行われました。全国大気汚染公害調停団の篠原義仁弁護団長が講演し、参加者からの質問に答えました。

合唱団いちばん星第27回コンサート(1月13日、エポックなかはら大ホール)

 合唱団いちばん星が1月13日、川崎市内で第27回コンサート「こころの瞳で みつめよう 友を 未来を」を開きます。

Return Top