日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

住民にカジノ是非問え 横浜市民の会 誘致撤回求め発足

(しんぶん赤旗 11/8より)

住民にカジノ是非問え
横浜市民の会 誘致撤回求め発足

2019年11月8日【社会】

 カジノ誘致を表明している横浜市で6日、「カジノの是非を決める横浜市民の会」が発足しました。全政党に賛同を呼びかけており、役員として、日本共産党、立憲民主党、れいわ新選組などの各政党や市民団体の代表者、弁護士などが選ばれました。
 設立趣旨は、カジノの横浜への誘致撤回のため「市民、団体、政党が立場を超えて連携・協力して運動を進める」として、まずは広範な市民が参加し結集できる住民投票の直接請求開始を提起。市長や議会の対応によっては、今後リコール運動を行うことも「当然」としています。
 発足の会議では、直接請求の署名を集める「受任者」を5万人集めることや、12月22日に大集会を開催することが提起されました。

Return Top