日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米軍厚木基地所属の兵士による海老名市個人宅侵入事件に断固抗議する。

 

在日米海軍司令官   グレゴリー・フェントン少将 殿
在日米軍厚木基地司令官    ロイド・マック大佐 殿

2019年2月4日

 米軍厚木基地所属の兵士による海老名市個人宅侵入事件に断固抗議する。

日本共産党神奈川県委員会 委員長 田母神 悟
横浜市神奈川区西神奈川1-18-12 電話045-432-2101
日本共産党海老名市議団 団長 佐々木 弘
日本共産党大和市議団 団長 高久 良美
日本共産党座間市議団 団長 中沢 邦雄
日本共産党綾瀬市議団 団長 松本 春男
日本共産党相模原市議団 団長 松永千賀子

 報道によれば、海老名警察署は2日、住居侵入の疑いでアルコールを帯びた米海軍厚木基地所属の2等兵曹の容疑者(27)を逮捕したと発表した。米兵は海老名市の個人住居に侵入し、シャワーまで使用し家人の前に裸で現れ、警察への通報で現行犯で逮捕されたとのことである。
 今回の事件は、厚木基地周辺の多くの住民の不安と怒りと巻き起こしている。過去には米兵にまつわる事件・事故は、神奈川県内でも数知れず起きており、交通事故、麻薬持ち込み、中には女性暴行の上の殺人事件にまでいたり有罪の判決が下った例もある。こうした事件が繰り返されることは多くの県民を不安におとしめるものである。
 こうした問題がなぜ起こったのか、原因を明らかにするとともに、再発防止策をただちにとるように要請するものである。
 同時に、こうした問題の根本要因に、市街地に隣接した土地に、敵殺りくを目的とした空軍基地が隣接するという米本国でもあり得ない状況がある。ただちに米軍基地を撤去することを重ねて要求するものである。

以上

Return Top