日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米イイージス艦また事故 相模湾で訓練中に民間船と接触

 横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点にする米海軍第七艦隊は18日、イージス駆逐艦ベンフォールドが相模湾で訓練中に、日本の民間タグボートと接触する事故を起こしたと発表しました。
 第3管区海上本本部横須賀海上保安本部によると、事故は18日午後0時37分頃、イージス駆逐艦ベンフォールドが民間タグボートを曳航する訓練を実施した際に発生。船を引くロープがタグボートのスクリューに絡って不能になり、両船がちかづき、タグボートの船尾に防舷物と、ベンフォールドの船尾が接触しました。
 ベンフォールドは自力で航行できる状態ですが、タグボートは仲間の船に救助され横須賀港に曳航されました。双方にけが人はなく、船に大きな損傷は確認されていません。今後、米軍のほか、海上保安庁も詳細な調査をし、対応にあたる予定です。第七艦隊では、別のイージス艦2隻が6月伊豆半島沖で、8月にシンガポール沖でそれぞれ乗務員

Return Top