日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「大型開発市長さようなら、憲法市長こんにちわ」川崎市長選、市古ひろかず市長候補(日本共産党推薦)が元気に第一声、銀柳街にて

「大型開発市長さようなら、憲法市長こんにちわ」
 衆院選と同日の22日投票でたたかわれる川崎市長選挙が8日告示され、共産党が推薦する無所属の市古ひろかず候補が元気に第一声をあげ、スタートしました。
  対決構図は、大型開発優先で市民の願いに背を向ける自民・公明支援の現市長、直前まで自民党市議団長として現市政を支えてきた女性新人の2陣営と、川崎で教員41年、市民と日本共産党が共同する市古候補とのたたかいです。
 市民・団体代表が激励したあと、共産党の必勝区・10区予定候補・はたの君枝前衆院議員(比例重複)が「国政も川崎市政も変えるチャンス」と力説しました。
  市古市長候補は大型開発優先の現市政を告発、ゆたかな財政を使って市長1年目に実行する緊急政策を語り、最後に「乱開発市長さようなら、憲法市長こんにちは」と唱和し、大きな声援が送られました。

 

Return Top