日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「変えよう日本 横浜から」 伊藤候補追い上げ勝利かならず 決起集会開く

 30日投票の横浜市長選で24日夜、自民・公明推薦の現職・林文子候補を激しく追い上げる伊藤ひろたか候補(39)を支持している「市民の市長をつくる会」が南区内で決起集会を開催、参加者は、市民と野党の共同の力で必ず勝利しようと決意をかため合いました。

【伊藤ひろたか市長候補・力強く決意表明】
宣伝を終えた伊藤氏が駆けつけ、横浜市政には、カジノ誘致と中学校給食実現の問題だけでなく、高齢化対策の課題などがあると強調。「地域の実情をきめ細かく把握し、改善できるのは、3期10年市会議員をして、市政に向き合って私にしか出来ないことです。あと5日間、林市長の背中をとらえて、最後は『差し切る』。最後の最後までしっかりたたかいます」と力強く表明しました。
 日本共産党の穀田恵二衆院議員が特別報告。仙台市長選に続き横浜市長選で市民と野党の共同候補が自公推薦候補に勝利すれば、日本の政治全体に大きな影響を及ぼすと語り「横浜でも必ず勝利しよう」と訴えました。
(以下記事参照)

Return Top