日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

衆院選予定候補
top04
top05
top06
top07

どの子にも希望の春を

どの子にも希望の春を

 4月になりました。新入学の季節です。小学1年生や中学1年生は、ランドセルや制服、学用品などをそろえ、入学を待っています。

 ところが、経済的に困難な家庭への就学援助制度では、入学準備金の支給が国の通知で「年度の当初」となっていました。これでは入学準備ができません。

 それではいけないと、保護者のみなさんや日本共産党地方議員団の取り組みで、市町村独自に2、3月をはじめ入学前に支給する自治体が増えてきました。

 私は、3月の衆院文部科学委員会で「入学準備金の支給が7月なので、制服が買えなくて入学式に出られず、不登校になってしまった」という中学生の声を紹介し、前倒し支給を求めました。文部科学省は入学前の前倒し支給が「中学校では可能」であり、さらに「小学校に入学する前の者でも国の補助対象とできるよう交付要綱の改正を検討」し、入学準備金の増額とあわせ、各自治体に通知すると答弁しました。

 子どもたちにとって希望の春になるよう、皆さんと力をあわせて取り組みます。

Return Top