日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「夢と理想をあきらめない」 参院神奈川選挙区 あさか由香氏決意 2017年2月10日

????????????????????????????????????

 日本共産党の参議院神奈川選挙区候補として10日、立候補表明をしたあさか由香候補は(36)=新=は、県庁での会見で、次期総選挙での共産党の躍進とともに、2019年参院選での勝利を目指す決意表明としました。

 昨年の参院選でも候補者としてたたかった、あさか由香候補は、選挙後に「政治家にハガキを書くのは初めて」という市民から「『8時間働けば普通に暮らせる社会へ』と掲げて私たちの声を代弁してくれ、本当にうれしかった」と書かれた手紙が届いたと紹介しました。

 「小さな子を持つママたちがこのキャッチコピーに心揺さぶられ、選挙に協力してくれました。私の夢と理想をあきらめたくない。次の選挙では必ず勝ちたい」強調しました。

 同席した田母神悟党県委員長は、共産党が参院選で共感を広げた「8時間働けば普通に暮らせる社会へ」のキャッチコピーを大会決議でも用いて働き方の真の改革を提案したと報告。「次は必ず選挙区議席を勝ち取りたい」と述べました。

Return Top