トピックス

2016-11-08-001_0001 在日米軍横田基地の大型輸送機が首都圏周辺上空で9本の訓練飛行ルートを設定し、低空飛行や編隊飛行訓練を実施していることが米軍資料で判明しました(2日付け既報)。飛行ルートは、東京、神奈川、埼玉、茨城、栃木、山梨、静岡、長野の8都県に及び住民から不安の声があがっています。