日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

衆院選予定候補
top04
top05
top06
top07

一夜で2000万円荒稼ぎ壇鏡企業から献金も 暴言連発の山本農水相

2016-11-03-002_0001 2106-11-03-004_0001

「こないだ冗談を言ったらクビになりそうになった」・・。農業や食の問題を所管する立場にありながら環太平洋連携協定(TPP)承認案をめぐって暴言を繰り返している山本有二農水相(衆院高知2区)の「政治とかカネ」が国会で問題になっています。

一つは、談合企業からの献金です。
山本氏の地元、高知県内では2012年10月、国土交通省と高知県が発注した工事をめぐって、大規模な官製談合が発覚しました。
本紙は、この事件で指名停止、課徴金納付命令をうけた企業から、山本氏が代表を務める「自民党高知県第3選挙区支部」(13年まで、現在は同2選挙区支部)が09年~11年の三年間で談合企業から計224万円の献金を受け取っていたことを報じました。(13年2月28日付け)

Return Top