日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

衆院選予定候補
top04
top05
top06
top07

中学校給食補助制度を 神奈川県議会 大山奈々子県議が採択主張 

2016-10-21-001

 神奈川県議会第3改定例会は14日、2016年度一般会計補正予算案など25議案を可決し、休会しました。
 日本共産党の大山奈々子県議が、7件の議案に反対し、請願3件の不採択に反対する立場で討論しました。
 大山奈々子議員は、補正予算案に盛り込まれている、県立保健福祉大学の独立行政法人への移行準備費に関して、同法人化によって法律で大学に対して中期的な目標や計画への「評価」を義務づけられ、短期的な成果を求められかねないと指摘。「大学の自治、自立を阻害し、研究基盤を衰退させる独立行政法人化は問題だ」と述べました。

Return Top