日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

衆院選予定候補
top04
top05
top06
top07

座間市議選が告示され中沢、もりや、星野の三候補が元気に出陣

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

14317618_336627850018295_5486261507495217815_n

若者がたくさん駆け付けたもりや浩一市議候補

e81f0f72cabcb5fe7dfef32b9f397664あさか由香さん、畑野君枝衆院議員の応援を受ける星野くみ子市議候補

 

【9月18日・・中沢くにお事務所開き】

中沢くにお候補の出発式には、小雨の降る中、支持者ら90人がかけつけ、党東部後援会の小林会長、党座間市後援会の山崎会長、はたの君枝衆議院議員らが応援の訴えをおこないました。はたの衆議院議員からは自衛隊の海外派兵の危険な動きや経済対策を口実としたリニア新幹線建設への財政投融資の実態について詳しいお話がありました。

激戦のなか、中沢くにお市議の議席を必ず確保し、「くらしと平和を守る宝の議席」共産党の3議席を必ず守り抜きましょう。

【9月18日もりや浩一事務所】

本日9/18(日)、座間の選挙が始まりました。私もりや浩一の出発式には、多くのの方々が参加していただき、いろんな方々から応援の言葉をいただきました。また、はたの君枝衆議院議員とあさか由香さんから応援演説を受けました。前参議院神奈川選挙区候補のあさか由香さんからは、同じ36歳で、システムエンジニアを経験したブラック企業問題への取り組み、そして青年運動をがんばってきたという共通点を紹介してもらいました。私は思わず泣きそうになりました。そういった様々な方々の支えを胸に、各地で政策をうったえぬいて最後までがんばりたいと思います。

【9月18日星野くみ子事務所】
 25日(日)投票で座間市議選が告示され、星野くみ子市議候補が元気に出陣しました。出陣式には、約110人が参加。山崎市後援会会長、あさか由香前参院神奈川選挙区予定候補、畑野君枝衆院議員が応援の訴えを行いました。 星野候補は、子どもの医療費の無料化、就学援助金の支給前倒し、介護・医療の充実を実現したいと訴えました。 市議選は定数22(今回一減)に、26人(共産3、自民6、公明4、民進1、ネット1、無所属11)が立候補する4人はみ出しの激戦です。

Return Top