日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

長時間労働に苦しむ教職員、日本共産党の追求で文科省が改善に乗り出す

教職員が果てしない長時間労働に追い込まれ、苦しんでいます。文部科学省は6月13日、負担軽減策を発表。都道府県教育委員会などに通知を出し、業務の改善に乗り出しました。どんな中身なのか、現場の願いは何なのか考えました。

2016年7月1日付 赤旗

20160701教職員長時間労働

Return Top