日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

市からの5万円の弔慰金も没収。生存権裁判で原告訴え。

生活保護費の引き下げは生存権を保証する憲法25条に違反するとして、神奈川県内に住む生活保護受給者47人が国と横浜市など7市に、引き下げ撤回と損害賠償を求める「神奈川生存権裁判」の第3回口頭弁論が27日、横浜地裁(大久保正道裁判長)でありました。

2016年6月29日付 赤旗

20160629生存権裁判

Return Top