日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「8時間働けば普通に暮らせる社会へ」と元気に第一声・・・あさか由香参院神奈川選挙区候補

Clhm9lPVAAABkLu

ClhII8hUsAIRSTW

 

ClhTIizVEAATqAX

6月22日公示、7月10日投開票の参議院選挙がスタート、日本共産党の、あさか由香参院神奈川選挙区候補は、午前10時、JR鶴見駅東口で公示日・第一声を行いました。
あさか由香候補第一声には鶴見区を中心に全県から約1000人が参加し、各弁士の訴え、あさか由香候補の演説に大きな声援を拍手を送りました。
あさか由香候補は、現在のブラックな社会を変えるには政治を変えなければならない、政治を変えるために議員になり働かせて下さいとしっかり訴えました。第一声の会場には子育て世代の人達、青年の参加が目立ち、盛んに声援を送っていました。また、市民運動のみなさんは、第一声の会場のデコレーション旗、プラスターなどを用意していただき華やかで政策がよくわかる宣伝が行われたのが特徴でした。

Return Top