日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

反ヘイトスピーチ法が定める不当な差別的言動を行う団体・個人への公共施設の使用条件を規定する条例を求める

川崎市議会第2回定例会の本会議で9日、日本共産党の石田和子議員が代表質問でヘイトスピーチ(差別扇動行為)の規制を求めたのに対し、福田紀彦市長は、新たな方策について「どのような取り組みが可能か検討する」と答弁しました。

2016年6月14日 赤旗

20160614ヘイト川崎石田

Return Top