トピックス

戦争法の施行で、集団的自衛権の行使によって米軍の行う海外での戦争に、米軍の指揮下で自衛隊が参戦することが可能になりました。
日米両国は、集団的自衛権行使に備えて、日本の基地機能の強化を進めています。
そのひとつに、米本土の防衛のために、自衛隊を動員する弾道ミサイル防衛(BMD)があります。

2016年5月11日付 赤旗

2016/05/11しんぶん赤旗記事

米本土の弾道ミサイル防衛(BMD)に自衛隊を動員