日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「神奈川県議会で日本共産党に代表質問をさせない動きが・・」・・・「革新のひろば」を発行

革新のひろばウラ面 正

 神奈川県議会では、日本共産党県議団に代表質問をさせないための協議をすすめることが、4月11日に(議運委の)多数で決められる重大な事態が起きました。 
 これを知った県民の皆さんからは「多数をもって少数会派の質問権を奪おうとすることは許されない」と強い怒りの声があがっています。
 ツイッターでは、「有権者の負託を受けた議員団、その発言資格は他会派が決めるものではありません」などの意見が、たくさん発信されています。
「革新のひろば」(神奈川県委員会の発行するニュース)が発行されました。ご覧ください。

Return Top