トピックス

20151105094119_001のコピー 米海軍横須賀基地配備の原子力空母ロナルド・レーガン艦内で、10月18日に発生した艦載機の火災は事故としては最も重大な「クラスA」だったことが、4日迄に、米海軍安全センターの発表した事故の概要で分かりました。