日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

衆院選予定候補
top04
top05
top06
top07

不安に応え対応早く・・・マンション傾斜共産党議員視察

20151020103607_001のコピー

(「しんぶん赤旗」2015年10月20日付け 15面 )

 三井不動産レジデンシャルが販売した横浜市都筑区の大型マンションが傾いた問題で、日本共産党の畑野君枝衆院議員、大山奈々子県議、大貫憲夫、岩崎広両横浜市議、椎葉かずゆき参院比例代表予定候補、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補ら19日視察を行いました。 畑野君枝氏は「居住者の不安に応えた対応を急ぐべきだ。建設業者、不動産業者の責任は当然問われるが、行政としての精度的問題が無いのか、国が規制緩和を進め、チェックを民間検査機関に丸投げしていることは問題だ」と話しました。・・・・・・・・・

Return Top