日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

厚木市議選、くぎまる久子、栗山かよ子両市議の再選の為にみなさんの大きなご支援を!

224967818_624.v1436393533 7月5日告示、12日投票の厚木市議選は、定数28に対し38人(現職23人、元職2人、新人13人)が立候補する10名はみ出しの大接戦・大激戦となっています。党派別では、共産党2人、自民が3人(+1)、公明党3人(+1)、ネット2人(+1)、民主2人が立候補するのが特徴です。
 今度の選挙は、安倍政権がごり押ししようとしている「戦争法案」を国民的規模で包囲し、安倍政権への審判の機会となる選挙です。特に、志位委員長の国会論戦と憲法審査会で3名の著名な憲法学者が戦争法案を「憲法違反」と断言。歴代の法制局長官からも「憲法違反」の烙印を押されたことから、国民の中に大きな変化をつくり出しています。世論調査でも多くの国民が「廃案」か「慎重審議」を求めており、審議が長引けば長引くほど国民の反対も急速に広がっています。
 厚木市議団・市委員会が行ったアンケートには500人を超える方から回答が寄せられ、「戦争法案について公報でどう書いているか見てから投票する」「戦争だけは絶対反対、戦時中戦火を逃げまわった」「3歳の子をもつ母親です。この子が大きくなったら戦争にとらられるなんてイヤです。」など共産党への広がっています。
 厚木市政は、国民健康保険料や介護保険料の連続しての大幅引き上げするなど、消費税増税と合わせて市民の大きな負担になっています。市議会では国保料の値上げにキッパリ反対したのが、日本共産党の2名の議員団です。また、厚木市は全国有数の財源の豊かな市です。自由に使える財政調整基金は28億円もあり、市民の願い実現する財源はあります。
 日本共産党は、国保料・一世帯一万円の引き下げ、75歳以上の高齢者のみなさんの医療費の無料化(所得制限無しで)。交通不便地域解消対策として、デマンド交通の導入を強く訴えています。 
 厚木市民にとってかけがえのない2人の共産党議席を再び議会に送っていただきますよう心からお願い申しあげます。

 くぎまる久子市議候補と栗山かよ子市議候補のブログを是非ご覧下さい。
●くぎまる久子市議候補のブログ・・・http://kugimaruhisako.blog117.fc2.com/
●栗山かよ子市議候補ブログ・・・http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/

DSC_9778街頭で訴えるくぎまる久子市議候補 kuriyama01声援にこたえる栗山かよ子市議候補

 

Return Top