日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

陸上自衛隊富士総合火力演習見学中止を 横浜市教委に市民らが要請

20150626自衛隊 横浜市緑区の横浜市立中山中学校(小嶋貴之校長)で、中学1年生に、横浜市が採用する育鵬社版公民教科書の『平和主義』の学習として、陸上自衛隊の公報活動となっている実弾演習の見学会参加を募集している問題で「子ども・教育・くらしを守る横浜教職員の会」(貞光正二会長)は25日、市教育委員会に、見学会の中止と調査・指導の申し入れを行いました。

 同校では、「火力演習の県学会」を社会で起きていることを目の当たりにして社会的考え方を発展させる学習の夏休みの校外施設見学として位置づけ、定員10人を7月3日までに募集しています。

Return Top