日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

共産党6氏が初登庁 神奈川県議会32年ぶり交渉会派

県議4

 日本共産党神奈川県議団の6氏は30日、県庁に初登庁し、議員バッジを受け取りました。

 県議選で日本共産党は、過去最多の6議席と同数に躍進し、32年ぶりに県議会の交渉会派(4議席以上)の要件を満たしました。

 交渉会派になると代表質問や議会運営委員会への委員の選出などができます。

 新しい濃紺のバッジをつけた井坂新哉県議団長は「他会派とも協力して、より開かれた議会にしていきたい」と表明。市民運動とも力を合わせ、米軍基地や中学校給食、福祉などの問題に取り組みたいと語りました。

 県議団の新しい構成は以下の通り(定数105)。

∇共産6∇自民48∇民主26∇公明10∇維新6∇県政会5∇神奈川自由クラブ2∇わが町1∇神奈川ネット1

Return Top