日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

“お帰りなさい宣伝”や街頭対話

20150424 おか宣きりぬき

 いっせい地方選後半戦(26日投票)で、神奈川県内各地で、日本共産党の青年候補が青年後援会の人 たちと、連日、駅前で帰宅途中の有権者に訴える“お帰りなさい宣伝”に取り組んでいます。
 前半戦で県議・市議のダブル当選を勝ち取った横浜市鶴見区の党青年後援会と木佐木忠晶(ただまさ )県議は、藤沢、大和両市に応援に入りました。 藤沢市では、みむら耕太郎候補(25)=新=と 、大和市では、さとう大地候補(28)=新=とともにそれぞれ宣伝しました。
演説や名前の連呼ができ ない午後8時以降、他陣営の候補者は頭を下げるだけでした。共産党の候補者と後援会員は、「『戦争 立法』を許すな!!」「まともに生活できる仕事を」などの横断幕を掲げ、シールアンケートを活用して 対話し、政策を訴えました。
有権者の反応は良く、話しを良く聞いてくれ、「頑張って」と声をかけていく人もめだっています。

(『しんぶん赤旗』より)

 

 

Return Top