日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

【相模原市長選告示】中野渡じゅん候補、橋本駅北口で第一声・出発式!

 

606ab0f645cb4f85dda3b32ab8c7850dfec31224f996c64ceb7ff4cf6b1eb01d
29日は、政令市の市長選の告示日。相模原市長選挙も告示となりました。中野渡じゅん氏(日本共産党公認)と現職の加山氏の一騎打ちとなりました。

  中野渡じゅん候補は立候補の届け出後、中央区を回り、13時30分から橋本駅北口で第一声・出発式をおこないました(15時からは、相模大野駅でも第一 声・出発式をおこないました)。相模原市長選は、首都圏の政令市で唯一の市長選となったため、マスコミの注目も高く、新聞各社とテレビ局が取材に来ていました。

 第一声・出発式には、はたの君枝衆院議員も駆けつけ、「何としても、中野渡さんを市長に」と訴えま した。中野渡じゅん候補は第一声のなかで、市民に数々の負担を押し付けながら、大型開発に市民の莫大な税金をつぎ込む加山市政の問題点を鋭く指摘。「リニ アで暴走するよりも、とことん住民目線の市政へ」と力強く訴えました。
 市民に負担を押し付けながら大型開発を走る市政を続けさせていいのか、それとも、市民のくらしに目を向けた、くらし・福祉・平和・雇用を守る住民目線の市政へ転換するか。これが大きく問われる選挙です。

中野渡じゅん市長候補 ホームページ

 

Return Top