日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

おー、いよいよ投票日だな_熊さん、八ちゃんの選挙談義 第二幕

熊ハツ

 

熊.   おー、いよいよ投票日だな。

八.   (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

熊.   あの維新の党ってのが、「身を切る改革」と盛んに宣伝してるが、どう思う。

八.   「身を切った」ら血吹き出しちゃうんじゃない。

熊.   ま、そういうなよ、それじゃ話が進まない。

八.   じゃなんなんだ。

熊.   あのな、増税する前に国会議員を減らせ、しかも比例区の議員を減らせっていうことだ。

八.   ホントか。

熊.   ちゃんと書いてある。

八.   オレ、いいたい。国会議員を減らす前にやることあんだろ。

熊.   どっかで聞いたようなフレーズじゃな。

八.   オレの信頼してる党がもらってない、あの政党助成金ってやつ。

熊.   そこんとこ、詳しく聞かせろ。

八.   驚くなよ。360億円。赤ちゃんふくめ国民1人あたり250円。お前の気に入らない党にも、お前の税金が振り込まれているんだぞ。。。

熊.   ホントかよ。そりゃ、問題だ。

八.   もう一つある。よーく考えなよ。議員80人を削っても56億円きりだ。320億円削れば、457人分の歳費に匹敵するぞ。

熊.   それじゃ、政党助成金やめたほうが、節税対策になるじゃん。

八.   そうよ。しかもだ。比例の議員削るってことは、多様な民意を削ることと同じだ。

熊.   確かに。小選挙区なんて問題だが、比例はまともだと思ってた。

八.   みんなの声が届かないばかりじゃない。議員を減らすから消費税10%を飲めってよ。

熊.   そりゃ飲めない。ダメよ、ダメ、ダメ、ダメよ。

八.   流行り文句、連発すんじゃない。

熊.   オレ、「身を切る」のに文句言ってんだ。ダメなものはダメ。

八.   カネにまつわる話はつきない。

         ワイン配った大臣や、タダで団扇配ったやつ。また出てんだってさ。

熊.    どっからよ。

八.   決まってんじゃん。金権大好き自民党。

熊.   大きい会社からガッポ、ガッポもらっている党だな。

八.   両手に花じゃなく、カネか。右手に企業団体献金、左手に政党助成金。

熊.   いいな、いいな貰い放題だ。たまんねえなー。

八.   「身を切る」党もそうだ。党財政の72%は政党助成金だってよ。

熊.   そんな党に「見を切る」なんていってほしくないね。

八.   こんりんざい、見限りだな。政党助成金いらないと身を切ってから出直してこい。

熊.   ちょっと前に、政権からずり落ちた党もそうだ。

八.   それどこ。

熊.   民主よ、民主。こっちは86%が税金頼み。

八.   そういえば、横浜の演説で、Cさん言ってた。民主の宣伝カーみたら、大半が税金で動いてるって。

熊.   そのカネの問題、ネットで見たけど、オレの信頼する党の元議長、京の都で演説してた。

八.   何話した。

熊.   9年ぶりの街頭演説で、「身を切る」党を批判した。ぬくぬくした状態にひたって、どうして本気で安倍暴走と対決できんのかと。

八.   いいぞ、きびしいね。

熊.   政党助成金もらってるやつ、みんな同じじゃ。これじゃまっとうな政治にいいわけない。

八.   ヨーシ決めた。

熊.   何を。

八.   身を腐らせるカネに縁のない党と人よ。

        みんなにふれまわってくんな。

Return Top