日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

おー久しぶりだな_熊さん、八ちゃんの選挙談義

熊. おー久しぶりだな。対談イラスト

八. 元気でいたか。お前とあうの、何年ぶりかな。

熊. 街はクリスマスムードだが、世の中選挙だ。

八. お前どうする?

熊. なにが。

八. どこに入れるかだよ。

熊. うーん、なやんでる。

八. 悩む顔かよ。

熊. おれだって少しは悩むよ。考えること色々あるし。

八. 安倍さんどうおもう。

熊. 危ない、危ない。

八. どうしてだ。

熊. 人の話聞かないからだ。

八. たしかに、原発万歳、戦争したいと、やることなすこと、危ない話ばかり。

熊. そうだな、世論無視、みんなの声けちらし、それゆけドンドンだもんな。
  とくに、消費税ってやつ、この前あげたばっかなのに、10%だってよ。

八. そりゃ、あげられちゃ困るわ。おれ、貧乏人の一人だし。

  おれの知り合いの中小企業のおっちゃんも、「困った、困った」と嘆いてたよ。

熊. それでも、安倍ちゃんは聞く耳持たない。

八. 「オレの言うこと聞け」「オレはなんでもできる」とばかり。傲慢だよな。

熊. 「自由民主」の党名変えたほうがいいんじゃない。

 

八. そか。じゃ、民主は。

熊. あれは、言ってること、ふらふら。せっかく政権についたのに、もったいない。

八. しょうがねーじゃん、いうこと、やること、自民とあんまし変わんないし。

熊. 消費税増税決めたのが団子三兄弟だ。責任が重い。

八. その団子三兄弟というのはだれだ。

熊. 決まってるじゃん。自民、公明、民主だよ。

八. 秘密保護法に反対しなかったし、集団的自衛権は認める立場。

熊. 原発再稼働させたの、たしか民主政権のときじゃないか。

八. そうだよな。これじゃ自民と対決できない、こりゃ頼りにならない。

 

熊. 前回、大風吹いた第三極は、うさん臭い。

八. 維新だろ。安倍さんより右じゃん。

熊. あの大阪の共同代表というのが、わけわかんない。吠えてるだけだ。

  選挙に出る、出ないと大騒ぎして、勝ち目がないとわかり、「やっぱやめた」

八. だよな。

熊. ちょっと前まで共同代表してたのが、次世代の党に出ていったし。

八. 選挙終わったら、「オレが」「オレが」と喧嘩別れしたんだろ。

熊. そう、次世代といっているが、立ち枯れの寸前のワンマンの人だよ。

八. 悲しいね。いまじゃ大阪の代表、独り舞台。

熊. 独り舞台をサポートしたのが、「みんな」を逃げ出した人。いまじゃ維新の共同代表になってる。

八. 最近、この人、「共産には暴走止められない」と演説ぶってる。

熊. 暴走止めたいなら、自民党攻撃すりゃいいのに、共産党攻撃してどうする。

八. そうだ、的外れだ。筋違いだ。

熊. どっかの学者言ってた。「自民党野党支部」って。

 

八. 最近、筋を通してる共産党、元気じゃん。

熊. この前、横浜駅いったら、人がわんさか集まってた。

八. そんな話、おれも聞いた。全国どこでもだって。

熊. この前、スポーツ新聞を飾った「C」の志位さんというのが演説してたよ。

八. おまえ、話聞いたのか。

熊. ちょっと足を止めてみた。なかなかなもんだよ。「共産党が伸びれば政治が変わる」と。

八. Cさんの党が伸びたら、暴走止められるんか。

熊. 止められると、俺は思う。

八. なんでだ。

熊. やっぱ、あの安倍ちゃんと対抗できる党が伸びることが、いちばんの痛打だ。

八. ごまめの歯ぎしりに終わんないためには、ブレない強力な対決者か。それがいいかも。

熊. なにしろ、懐が綺麗だ。

八. たしかに、金権政治とは無縁だ。

熊. そうよ。企業や団体からの献金ノーといっているし、政党助成金っていう税金に頼っている政党とは違うからな。

八. 足場がはっきりしてる。国民のほうを向いてるし、信頼に足りるってことか。

熊. 最近、共産のフレーズが面白い。
  Cさん言ってるよ。「こうなったら共産党でもいい」

Return Top